日々此小春日和也-blog

漁港の猫達がメインです

きわめて業務連絡的な…

え〜 何故か電子書籍を載せると質問がくるので改めて説明

とりあえず猫さんの画像を載せないと色々サムネが面倒なので…

blog-2104.jpg

でわ、今回はちょっと詳しめに

電子書籍とは、パソコンや携帯端末などで見る本です
有料、無料共に数多く有ります↓
1.jpg


私が出しているのがamazonのKindle本なのでKindleのみの説明です

まず、意外と勘違いが多いのが購入した端末以外は見れないと思われている事です
実際には購入した本はKindleのサーバーに有る為、一度購入すれば
回覧ができる環境なら何台でも見る事ができます
↓こんな感じ
blog-2001.jpg

では回覧ができる環境とは?
インターネットが見れるパソコン、タブレット、スマホ(ガラケーは無理)などです
当然ですがWindowsとかMacとかAndroidとか関係有りません
(Kindleの専用機も有りますが実はただのAndroidタブレットですw)

ですので出先なんかでスマホで購入して家に帰ってパソコンの大きい画面で
ゆっくりくつろぎながら見る事も可能な訳です(逆もまたしかりw)

では、具体的な利用方法です

まず、何はともあれamazonさんのアカウントが必要です
ですが基本お買い物する場所なので購入にはクレジットカードが求められます
「クレカ使いたくないんだよ!」って方も多いかもしれませんが
ご安心ください! コンビニで売っている↓でも購入する事ができます
2.jpg

支払い方法を確保したらアカウントを取ります

では、『amazon』さんに行ってアカウントを取得して下さい
(赤丸のところ)
blog-2002.jpg

無事アカウントを取得したら回覧環境を作ります

iPhone、iPad、Androidタブレット、Android携帯などは
専用無料アプリを入れた方が回覧が楽にできます

各自、ご使用端末のアプリストアなどにいって『キンドル』で検索すると
専用無料アプリが出てくると思いますのでインストールして頂きます

パソコンの場合、専用無料アプリをインストールする方法と
WEBブラウザーで見る方法の2通り有ります

PC専用無料アプリはこちら→ Kindle無料アプリ

ブラウザで見る場合はこちら→ Cloud Reader

回覧環境がそろっている機械で有れば
先ほど取得したアカウントで『サインイン』する事で
携帯であろうが、タブレットであろうが、パソコンであろうが
自由に見る事が出来る訳です

又、本をダウンロードして本体に保存してしまえば
ネットが繋がらない場所でも、お茶しながら見る事もできる訳です

以上、こんな説明でよろしいでしょうか? ε=(^。^;A フゥ…






blog以外の写真はGoogle+に上げていますのでそちらを御覧下さい
Google+








ランキング参加中
(↓一日一回ポチっとしてくれるとガンバリます)
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hibikoharubiyorinari.blog100.fc2.com/tb.php/1736-50a95782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad